ひだまりスケッチ×ハニカム 12話 「ゆく年くる年」(最終回)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「ひだまりスケッチ×ハニカム」の第12話です。


ひだまり荘の大晦日とお正月。そして、最終回を迎えてしまいました。ちょうど、第二期が放送された365の最終回も初詣をしていましたね。それは、ゆのがちょうど帰省から戻ってきたとき(1月10日)のことでした。そんなゆのは、ほかの5人も含めて今回はひだまり荘で新年を迎える様子。そして、6人で年越しそばを食べたり、初詣に行ったり。宮子のおみくじの強運も続きますね。一方のゆのは大吉から大凶に。吉野家先生も変わらず口の中で結ぼうと・・・。また、初詣では沙英に会うために夏目もやってきました。前回、沙英の小説のファンである秘密がバレてしまってからのことが気になっていましたが、いつもと変わらずかそれ以上に会話がはずんでいたように思います。

第四期ではいくつかの場面で過去の思い出話が出てきていましたが、そのたびに過去の放送を見返すこともあって、見ている側も懐かしさを感じるところがありました。ストーリーはカレンダーどおりに並んでいたのも、いままでと少し違っていたという印象です。沙英とヒロが卒業するまでの3か月間が残っていますが、これは第五期に期待といったところですね。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事