GOSICK 18話 「漆黒の列車はいくつかの嘘を運ぶ」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「GOSICK」の第18話です。


ベルゼブブの頭蓋の危機から間一髪のところを抜け出した一弥とヴィクトリカ。しかし、逃げ出した列車のなかでも、事件は続いていたようです。しかも、乗り合わしていた人たちのなかにはアカデミーの手先までが乗車。その一人に、孤児と名乗る黒髪の女の子がいました。そんな彼女は、同席していた木こりさんに毒殺されてしまい、かわいかっただけに残念です。

みんなを乗せた列車が絶体絶命のピンチとなったとき、拳銃を握りしめるヴィクトリカ。拳銃を扱うこと自体が初めてのヴィクトリカですが、今回の彼女の姿はカッコよかったです。そして、危機を乗り越えたあとの安堵した様は、また一つ心を開いたようにも見えました。これでまた一つ難を乗り越えた一弥とヴィクトリカ。このまま無事にソヴュールへ戻ることができるのか否か。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事