さくら荘のペットな彼女 13話 「冬の一歩手前で」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「さくら荘のペットな彼女」の第13話です。


「さくら荘のペットな彼女」が2クール目に入りました。ましろの心境も大きな変化がみられはじめ、ストーリーも大きく転換期となってきました。何よりましろがどんどんかわいらしくなってきていたという印象です。そんな、現在のましろを見ていると、この作品が始まったときの彼女とは大きく変わったことが伝わってきます。作中でも過去のましろと現在のましろについて触れられていましたが、お弁当作りに興味津々な現在のましろもかわいらしいものです。料理中は何度もこちら目線なところがまた・・・。

そのなかでも気になったのは、最近のましろは感情がより出てきているといったところでしょうか。その一つとして気持ちが少し沈んでいた空太が、ふとましろに当たってしまったときは、ましろが感情的になった姿が見られました。過去にも似たような出来事がありましたが、今回はそれとはまた違った雰囲気でもありそうです。ましろもよほどショックであったようですし・・・。はたして、ここからどのような変化が出てくるのでしょうか。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事