緑陰の道を通るLRT、大阪に次世代型路面電車が走る

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
1月7日の読売新聞でタイトルの記事が掲載されていました。

天王寺~難波 次世代型路面電車15年度着工へ(YOMIURI ONLINE)
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20130107-OYO1T00715.htm


この記事によると、大阪府と大阪市は次世代型路面電車(LRT)の計画を進めているとのこと。計画しているルートは阿倍野から難波を経て御堂筋から新大阪を目指すそうです。そのなかで、まずは天王寺~難波の工事に着工することが記されていました。大阪府のホームページでも次世代型路面電車のイメージ図や路線図は情報が公開されています。

なんば・天王寺・あべのエリア(大阪府)
http://www.pref.osaka.jp/daitoshimachi/granddesign/nanbatennoujiabeno.html


特に計画ルートはとても興味深いもので、天王寺動物園の真ん中を貫いて、日本橋を経由するのだとか。いつも目にしている堺筋にある日本橋にLRTが走っているという光景も数年後には見られることになるようです。また、日本橋3交差点から難波中2をどのように走るのかも興味深いところがあります。

その一方で終端となる天王寺は阪堺電軌上町線とつながるのかどうかも気になるところ。さらに、つながったとして乗り入れがあるのかどうかも注目どころでしょうか。ちなみに、読売新聞の記事では2015年度着工、2018年度開通と情報がありました。それまでにも様々な情報が出てくることと思われます。個人的にも周辺の様子などを写真でレポートできればと考えています。

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事