たまこまーけっと 3話 「クールなあの子にあっちっち」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「たまこまーけっと」の第3話です。


新学期のクラス替えで、たまこは朝霧史織という女の子と一緒のクラスになりました。朝霧さんは、バドミントン部に所属の無口な子。伝えたいことを、うまく口にできないちょっと照れ屋さんといったところでしょうか。そんな、朝霧さんにマッヅィが一目ぼれ!?そういえば、マッヅィは春になれば旅立つことをいっていましたが、あれからまた一回り大きくなったみたいですね。ただ、マッヅィがいたことによって、たまこと朝霧さんが友達として近づくきっかけともなったようです。羽までプレゼントした恋の行方は残念でしたが・・・。余談ですが、抜いた羽はさしなおすこともできるみたいです。

マッヅィのきっかけでたまこと朝霧さんが友達になれたというのは、マッヅィが朝霧さんをたまこの家に招待したことからはじまりました。しかも、その道中では商店街の人たちから声をかけられたり、差し入れをもらったり・・・。その後の家庭訪問では、担任の先生が商店街を歩いているときに、たまこの学校生活をことを心配している商店街の人たちがいましたが、まるで商店街全体が家族であるような印象でした。まさに、アットホームな雰囲気です。

そんな商店街で暮らしているたまこと出会った朝霧さん。よほど、初めて家にあがったときのことが楽しかったようです。ただ、それをうまく口にして伝えられないところも・・・。そんなことから、たまこは嫌われてしまったのかと不安になるところもありましたが、最後は自分の気持ちをちゃんと伝えることができたので、うまく友達になることができました。自分の気持ちは自分で伝えないといけないことを朝霧さんに教えたマッヅィ。なかなかいいこといいますね。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事