スマイルプリキュア! 「光輝く未来へ!届け!最高のスマイル!!」 48話(最終回)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
皇帝ピエーロとの最終決戦です。


キャンディの力とさらなる変身によって皇帝ピエーロをかなり追い込んだプリキュアたち。しかし、皇帝ピエーロもすべてのバッドエナジーが集結して巨大化。やはり、それほどの大きさでは簡単に倒すことができないようです。それどころか、スマイルパクトまで破壊されてしまいました。ここにきて大ピンチとなったプリキュアたち。そんななかで、一つだけ立ち向かえる皇帝ピエーロに立ち向かえる方法が残っていました。それはキュアデコルの力を使うということらしいのです。ただし、それはみゆきたちとキャンディは離れ離れになってしまうという条件付きというもの。これにはやはり、かなりの葛藤があったようです。

そして、みゆきたちが出した答えは皇帝ピエーロを倒すためにキュアデコルでプリキュアとして復活することでした。巨大化した皇帝ピエーロに対して、プリキュアたちも巨大化して包み込むように浄化。これは、過去にウルフルンさんたちをもとの姿に戻したときよりもパワーアップしていた感じでしたね。これにより、皇帝ピエーロとの戦いはついに終了となりました。ただ、キュアデコルの力を使ったことによって、キャンディはメルヘンランドに強制的に戻されてしまうことに・・・。やはり、別れというものは寂しいものを感じます。

それから、いつもの生活が戻ったみゆきたちは、それぞれの道を歩みだし始めていました。しかも、そこには二度と会えないはずのキャンディの姿が!?星に願いをかけていたうちに、戻ってくることができたようですが、これで本当のいつもの生活が戻ってきました。これからも、この一年でみてきたような、笑いあればときにしんみりありな出来事が繰り広げられていくことだと思われます。そういえば、妖精に戻ったウルフルンさんたち三幹部はどんな暮らしをしているのでしょうか・・・。いろいろと作品のその後を考えながら、ここでレビューを終了することにします。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事