Office Personal 2010 で、次期Office をスタンバイ

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
2013年2月7日に発売がアナウンスされている次期 Office(Office 2013)。

そんな新しいOffice 2013の発売に先駆けて、条件をクリアすればOffice 2010を購入すると無償アップグレードができるキャンペーンが実施されています。Office 2013では特別パッケージを除いてアップグレード版が見当たらないので、いまのうちに価格の安いOffice 2010を購入することにしました。

購入したのはOffice Personal 2010。Office 2013のアップグレードに伴って、2010とは短い付き合いになりそうですが、その様子を少しだけご紹介したいと思います。

現在は、Office 2007まで使用してきており、メインとして使用しています。ここは代表でWord 2010を起動。起動画面も新しくなりました。よく見ると、右上には最小化や閉じるボタンが備わっています。

Word 2010の起動画面


作業画面はOffice 2007でもおなじみのリボンUI。最初は従来との違いの困惑することもありましたが、これに慣れてしまうと、逆に手放せない状況になってしまいます。

Office2010#4


そして、Office 2010になって新しくなったと感じたのがこのあたりでしょうか。保存や印刷の操作がより細かになっていることがうかがえます。


Office2010#3


Office 2010の紹介はこれくらいとしまして、Office 2013への無償アップグレードのためのライセンス認証やメールの登録を済ませました。あとは、アップグレードの連絡を待つのみです。Office 2013に関しては、先日のWindows8の記事も含め、改めて掲載したいと思います。

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事