たまこまーけっと 4話 「小さな恋、咲いちゃった」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「たまこまーけっと」の第4話です。


商店街は、うさぎ山神社のお祭りにあわせて大盛り上がり。たまこの家も、お祭りに合わせたお餅を用意して準備万端です。そんな準備している工程では、前回のなかでお友達になった朝霧さんが一緒に手伝っており光景もありました。また、あんこはお祭りに乗り気ではない様子であるうえに、なにか急いでいる様子が!?それもそのはず、学校の友達と博物館へ行く約束をしていたからでした。しかも、一緒に行く友達のなかには、あんこが片思いをしている子も!?かんなとみどりが推していたように、眼鏡の子が片思いの子であるようです。しかし、いろいろあって約束の時間に間に合うことができなかったあんこ。その代り、あまり乗り気でなかったお祭りが少し好きになったきっかけにもなりました。それからちゃんと、おみやげも買ってきてくれたのでよかったですね。

ところで、お祭りのおみこしに飾られていた鳳凰が破損していたため、代役?として急遽マッヅィが抜擢されました。金ぴかに塗られたその体はまさに輝かしい鳳凰そのもの。その輝きで商店街の人のめがねまで光ってましたし・・・。ちなみに、塗装は水に流せばすぎに落ちる水性タイプ。実は間違えて油性だったり・・・なんてことを勝手に想像していましたが、お祭りでも大活躍のマッヅィでした。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事