ビビッドレッド・オペレーション 5話 「もうひとつの鍵」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「ビビッドレッド・オペレーション」の第5話です。


謎の少女とされていた、黒騎れいの正体が少しずつわかってきました。彼女といえば、いつもアローンに矢を打ち込んでパワーアップさせている人物。それゆえに、敵であるのか味方であるのかまったくわかりませんでした。そんな、彼女に少しずつあかねたちが仲を深めつつありそうで、れい自信はそれを拒んでいるといったところです。

そんな、れいですが、望んでアローンに矢を打ち込んでいるようではないようです。それには目的があって、彼女がもといた世界を取り戻すためなのだとか。そのことから、れいはこの世界の人間ではないとったことも考えられそうです。また、世界を取り戻すこととあわせて両親との再会も望みであるようです。そのあたりの境遇はあかねと似ているところがありました。

そんなれいは、あかねと同じクラスメイトではありますが、彼女が浜辺で倒れているところをあかねに助けられることもありました。しばらくあかねの家で休んでいましたが、その間にもアローンが出現してどちらも目的を果たそうとする姿がありました。いまのところは、どちらも正体がバレていなかった様子。しかし、なんといっても、れいが破壊しようとしている示現エンジンは、あかねの家と関係しているだけに、この先どうなってゆくのか気になるところです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事