たまこまーけっと 6話 「俺の背筋も凍ったぜ」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「たまこまーけっと」の第6話です。


このところ、商店街の客数が少なってきたことを心配しているたまこ。何とかお客を集めたいと考えていた彼女は、夏という季節も手伝ってお化け屋敷を作ることにしました。お化け屋敷にはかんなやみどり、朝霧さんも協力。設計に関しては、始業式早々から壊れたロッカーを修理したくて我慢でなかった、かんなが強力なサポートがありました。

ところが、お化け屋敷の準備を進めていくと同時に商店街で不可思議な現象が続々と発生!?それは、たまこの父親がみた火の玉らしき物体から始まって、銭湯に浮かび上がる足跡や勝手に消えるうどんなどなど・・・。最初はたまこのことを気遣ってのことだと思っていたのですが、どうやら違ったみたいですね。

そんななかで、完成したお化け屋敷は長蛇の列で大成功。商店街での不可思議な現象も、すべて原因がわかったようです。こうして、いつもどおりの商店街がもどってきました。・・・と思っていると、そんな商店街に一人の女の子がやってきました。それも、マッヅィのレーザービームからいつも映し出されている女の子です。ついにやってきましたね。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事