ビビッドレッド・オペレーション 6話 「健次郎があかね達の友情パワーを強化しようとするけどとんでもないことになる話」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「ビビッドレッド・オペレーション」の第6話です。


サブタイトルのとおり、健次郎があかね達の友情パワーを強化しようとするけどとんでもないことになる話です。前回から予告があった、サマースクールの当日に健次郎がこれを実行しました。友情パワーの強化のために、おじいさんもいろいろと試行錯誤を練っていたみたいですが、人質として偶然にも黒騎さんが選ばれてしまいました。そして、そんなことも知らないあかねたちは、さらわれた黒騎さんを助けに向かったのでした。

おじいさんの強化メニューには、あかねたちを待ち構えたユニークなトラップがいっぱい。もちろん、弾などはゴムなどで安全性はばっちりです。それにしても、おじいさんのファンであるのだからか、おじいさんが作ったあかねの水着からトラップといい、ひまわりの好奇心な姿がかわいらしかったです。あかねの水着はテントにも可能?ただ、見上げてもフンドシではないようです。

こうして、トラップをくぐりぬけてきたあかねたち。その途中では、捕えられていた場所から脱出した黒騎さんが、後にバレましたが扮装してあかねたちを助ける場面もちらほら。それに対しておじいさんも、これが最後だとばかりに大きなロボットを繰り出してきました。本人曰く、ビビットスーツの試作機だったそうです。これから現在のものを比較するとかなりの軽量化が実現したといった印象です。最終的には、ハプニングの連続での終了となりましたが、友情パワーはちゃんと強化されたことと思われます。そしてまた、黒騎さんとも少しばかり近づいたように見えました。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事