僕は友達が少ないNEXT 6話 「奇行少女は傷つかない」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「僕は友達が少ないNEXT」の第6話です。


隣人部のなかで夜空と小鷹が幼馴染であったことがバレてしまいました。ただ、意外にもあっさりと夜空が告白したのが予想外でしたが、その後の隣人部にも特に変わったところはなさそうです。強いて言うのであれば、理科が小鷹に積極的である様子が見られたところでしょうか。しかし、それは以前からあったことなので、今回が要因であるかどうかは難しいところなのかもしれません。

ところで、学校の文化祭が近づいてきたこともあって、隣人部でも出し物をすることになりました。しかも、それを提案したのはなんと星奈。いつもなら、夜空がパっと出てくるところでしたが、どうやら夜空には別の目的があったみたいで・・・。

隣人部の出し物として、候補にあがったのはメイド喫茶や占いの館などなど。参考にまでとメイド服を着用した星奈の喫茶柏崎パフォーマンスはGOOD。占いの館では夜空がご自慢?の占いを披露しました。・・・といっても、星奈とこれだけ隣人部で活動しているので、星奈への占いが当たっているのもたしかですね。しかし、いいかえればそれだけ夜空が星奈のことを知っているともとれそうです。

その占いの結果に対して、今回ばかりは星奈もそれをとても喜んでいたようですが、真相がわかったと知ったときのショックは大きかった様子。・・・と思いきや、小鳩に会えたときの切り替わりは一瞬でしたね。ただ、そんな星奈が魅力的でもあります。近いうちに小鳩は誕生日を迎えるようで、星奈もおおはりきり。文化祭とあわせて、どうなるのか楽しみです。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事