「プレイステーション 4」が発表されました

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
先日、ニューヨークで「プレイステーション 4」(以下「PS4」という)が発表されました。

現地時間の2月20日に開催されたのは、「PlayStation Meeting 2013」と題したイベント。アナウンス事態は、かなり以前からありましたが、そのなかでは次世代機が発表されるのではないかという噂も出ていました。そして、実際にイベントにおいて次世代機が発表されるという形になったようです。

ソニー・コンピュータエンタテインメント「プレイステーション 4」(PS4™)発表
http://www.scei.co.jp/corporate/release/130221a.html


この情報はソニー・コンピュータエンタテインメントのニュースリリースでも発表されていました。そこには、ハードウェアの情報なども記述があり、処理性能をはじめ、入出力にUSB 3.0を採用するなどのパワーアップが見受けられました。

また、コントローラは「DUALSHOCK(R)4」に進化。これまでのコントローラと比較すると若干丸みを帯びた印象です。さらに、中心部分にはタッチパッドを搭載。その下にはスピーカー?らしきスペースもあって、音が出てくるものと思われます。その一方で、このスペースにあった「セレクト」と「スタート」のボタンが見当たりませんでした。別場所には違う名称のボタンもありますが、もしかすると名称が変わったのでしょうか。

個人的に気になったのが、「セカンドスクリーン」と題して、「PlayStation(C)Vita」のみならず、iPhoneやiPadを「PS4」のセカンドスクリーンとして使用することができるようになるそうです。そのために「PlayStation(R)App」をリリースするのだとか。ソニー関係以外の端末で連携できるというのも興味深いところがあります。

そんな、PS4は「今年の年末商戦の発売に向け」ということで、年末ごろに発売となるようです。発売日もさることながら価格も気になるところ。「プレイステーション 3」が初期モデルで60GBモデルが59,980円、20GBモデルは49,980円だったことから、どのような価格設定になるのか楽しみです。

スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事