ビビッドレッド・オペレーション 10話 「光と影と」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「ビビッドレッド・オペレーション」の第10話です。


これまでアローンに矢を打ち込んできたれいが、かなり追い詰められた状態となってしまいました。これで最後になってしまうかもしれないと覚悟した彼女が、どうしてもやっておきたかったことはトマトのことであかねに謝るということでした。ところが、それがきっかけで、れいは食事をご馳走になったり、一緒にお風呂に入ったり、はたまた一晩泊まっていくことになったり・・・。ここにきて、ついにれいの心が開くことになりました。それゆえに、終始絶えなかったあの笑顔がよかったです。

ところが、この二人がアローンを通じて敵対関係であるということが、ついにバレてしまうときがやってきました。できれば、おとずれてほしくない出来事ではありましたが、矢の発信源が突き止められて、れいとあかねが鉢合わせしてしまいました。しかも、先の交流があってからのことだったので、とても気まずいところです。

ここにきて、互いの関係がわかってしまいましたが、れいの「夢」についても知ることにもなりそうです。そうなると、あかねが彼女の夢を知ったときには、あかねならそれを応援するのか、もしくは敵であるゆえに応援できないをどう選ぶのかも気になるところです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事