GOSICK 19話 「薔薇色の人生は新雪に埋もれる」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「GOSICK」の第19話です。


先のストーリーにもありましたが、ヴィクトリカの親はコルデリアとブロワ侯爵です。その背景には複雑な経緯があって、それが物語れたのがこの19話。コルデリアに対するブロワ侯爵の行動は何ともいえませんが、それがなければヴィクトリカは誕生していかなったという複雑さのある過去でした。

ファンタスマゴリアの一件から、やっとソヴュールに帰国した一弥とヴィクトリカ。しかし、帰ってきたばかりであるにも関わらず、ヴィクトリカは再びクレヴィールに連れられどこかへ。そういえば、彼もブロワ侯爵の血が流れる息子でありますが、彼はこれらの件をどのように見ているのでしょうか。

ここからいよいよ、あの灰色狼の村での占いの一件が現実のものとなりはじめました。一弥とヴィクトリカの関係、コルデリアとヴィクトリカとの親子の愛。果たしてその運命やいかに。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事