僕は友達が少ないNEXT 12話 「僕は友達が……」(最終回)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「僕は友達が少ないNEXT」の第12話です。


小鷹は星奈から部室で告白を受けて以来、しばらく隣人部に顔を出していませんでした。その間には、生徒会のお手伝いなどをしたりして、新しい噂がたっていることも!?そんなこともあって、生徒会の役員である遊佐とはすっかり馴染んでいるといった様子です。

そんなあるとき、小鷹は理科から呼び出しの電話があって、屋上で二人が語り合う場面がでてきました。その場面はとても緊張した雰囲気で、その様子はまるでなにかの戦闘シーンのよう。ただ、そのなかでは二人が本音をぶつけあっている姿も見られました。ここで、一つ気になったのは、理科が一期から数えて、初めて自分のことを「ボク」といったことです。ここ最近はいろんなキャラを見せてきましたが、この「ボク」という言葉はとても気になるところです。

ちなみに、小鷹と理科のやりとりは、小鷹が思うに幼いころの夜空とのやりとりと似ていたのだとか。肝心の夜空というと、隣人部のみんなに旅に出るという深い意味がありそうなメールを送信。おそらく、屋上で小鷹と理科の様子を見ていたのも夜空だったのだと思われますが、それがショックだったのかもしれません。まさか、もう隣人部どころか学校をやめてしまうなんてことはないとは思いますが、この真相は是非とも三期が放送されて明かされることに期待したいところです。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事