とある科学の超電磁砲S 第1話 「超電磁砲」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
2013年4月スタートの作品「とある科学の超電磁砲S」です。


いよいよ第二期がはじまりました。この作品はインデックスの外電ということで、主人公=御坂美琴を中心に学園都市で繰り広げられる様々な物語。始まってすぐには、お馴染みの美琴による超電磁砲も炸裂していましたね。また、第二期から出てくる新キャラクターも登場。しかも、美琴と同じ常盤台中学に通う生徒で、レベル5なのだとか。名前は食蜂操祈、精神的な要素を取り扱う能力の持ち主であるようで、美琴に見せつけた能力からみて、人を操ることもできるようです。ちなみに、美琴は彼女のことが苦手な様子。はたして、この二人が戦うこともあるのでしょうか。それから、新キャラではありませんが、公式サイトのキャラクターページには「御坂妹」の紹介もありました。超電磁砲のシリーズにもつながりをみせてくるようです。

ところで、いつもの美琴、黒子、初春、佐天さんの4人が集まる姿がみられました。今回はそこに、木山先生の教え子である衿衣が加わって、実験で昏睡状態だった絆理のお見舞いです。そのお見舞いの過程では、美琴が用意したプレゼントを、いかにサプライズとして手渡すかといった、美琴のお茶目な一面が見られたほかに、衿衣が連れ去られてしまうなんてことも・・・。衿衣を追っていた、黒子と美琴によるテレポートと超電磁砲の組み合わせは爽快でしたね。また、美琴が用意していたプレゼントは、なんと佐天さんと初春と同じ学校の制服でした。どうやら、二人と同じ学校に通うことになるようです。それゆえに、これからも何度か登場することになりそうですね。ちなみに、木山先生はどうしているのかも気になるところです。いつかは出てくるのでしょうか。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事