俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第6話「俺の妹が家に彼氏をつれてくるわけがない」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」の第6話です。


イベント会場で京介が出会ったのは、桐乃と付き合っているというデザイナーの男=御鏡でした。桐乃とは仕事を通じて知り合ったとのこと。桐乃が前にも言っていた彼氏という人物は、どうやら彼であったようです。しかも、数日後には桐乃の家にまでやってくることに・・・。これには、京介以上に父が大ショック!?これまでにみられた、威厳のある人物とはガラッと変わった印象でした。もちろん、京介も桐乃に彼氏ができたことには、モヤモヤしていたようです。御鏡の前で妹の彼氏になることを諦めさせようとしていた場面もあって、まるで「娘は嫁にやらぬ!」と言わんばかりの、父親的な姿でもありました。

それにしても、このまま桐乃は御鏡の彼女になってしまうのか!? しかし、話が進んでいくなかでわかったことは、本当は恋人同士ではなかったようです。どうやら、御鏡とは恋人の"フリ"をしてほしかったのだとか。その理由は、桐乃の口からは言い出しにくそうなところがありましたが、おそらく京介が黒猫といったほかの女の子と仲良くなっていたところに嫉妬? してしまったのではないかと思われます。あらためて、前話の桐乃の様子をチェックしてみると、京介の一つ一つの動きに桐乃が反応している様子が見られました。なかでも、「本当に彼氏できたのか?」と京介にせまられた直後の、表情は一瞬穏やかだったように思います。心の中では、とても嬉しかったのかもしれませんね。

なにはともあれ、桐乃に彼氏がいなくて京介も父も私も一安心。これで、彼氏の"フリ"ということも終わりとなりそうです。ところが、今度は黒猫が京介に告白するなんてことも!?桐乃が気になっているであろう、京介と黒猫の関係ですが、はたしてどんな反応をするのか気になるところです。気になるといえば、京介が家の前で黒猫と二人でキスシーンについてを語り合っていたときのことですが、いつのまにか桐乃も会話のやり取りを聞いていたように思います。はたして、桐乃は二人がキスをしたことも知ってしまったのでしょうか。

ところで、京介はあやせに家まで呼び出されていました。ここで初めて、あやせの家が初登場となったわけですが、彼が呼び出されたのは桐乃とデートをしていたときの詳細を知るためだったようです。あやせがとてつもない剣幕で京介に差し出したのは、デートのときに撮影したプリクラ写真の一部。むしろ、どこから入手してきたのかが気になって仕方ありませんが・・・。ここでは、京介がプリクラの事情をちゃんと説明したことで、あやせにもわかってもらえたようです。しかし、ここではあやせがさらに、桐乃に「彼氏がいるかもしれない」という情報も知ることになってしまいました。実際は桐乃の恋人関係が演技だったということで、話は無事に解決しましたが、あやせはこのことをはっきりとわかっていないので、どんな心境にあるのかが気になるところです。




スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事