たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第2話 「どきどきの新しい一歩、なので」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」の第2話です。


高校二年生になった楓は新しく写真部を作ることを決意。堂郷先生の(熱血な)協力もあって、学校の部活動として認可を受けることができました。こうして、部長となった楓ですが、何もかもが初めての状態なので、部長会議に出てもてんやわんや。いまは、部員が一人しかいないので、部員探しも必要となりそうです。ちなみに、顧問の先生は下上山先生という新任の先生が担当することになりました。また、楓の写真部を応援しようと、ちひろちゃんが「ふーにょん部」を、かおるたちが「ぽって部」を作ろうと考えていました。どんなことをするのか、気になりますね。

写真部が出来上がってお祝いムードの、かおる、麻音、のりえの三人ですが、楓は少しボーっとした様子もしばしば。これが、ちひろちゃんの言ってた「ぽてにょん症候群」でしょうか。・・・というのも、楓が何かを考えていたのは、楓と同じ学校に通う三谷かなえという三年生の生徒が、雑誌に投稿した写真で賞をとったことを知り、自分が写真部の部長でいいのかと心配になっていたようです。しかも、その三谷さんが部室に登場!?かおるたちが、三谷さんのいろんな人物像を想像していましたが、実際はどんな人なのでしょうか。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事