恋愛ラボ 第3話 「宣戦布告のサヨとエノ」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「恋愛ラボ」の第3話です。


マキの会長の座を取り返そうと狙っている、(元)会長の榎本結子=エノと会計の水嶋沙依理=サヨ。この二人には、マキたちがまとめてきた、恋愛研究のレポートを見られてしまいました。しかも、エノはそれをコピーしてしまおうとも!?・・・とまで考えていたみたいですが、心の反面ではそれを許さない彼女の姿もありました。

ところが、コピーしてしまった恋愛研究のレポートは委員会資料と混ざり合ってしまい、委員会で問題になってしまうことも・・・。しかし、サヨの機転があって、目安箱にあった相談に取り組んでいたという嘘でうまく誤魔化せたみたいです。ただ、これによって生徒会の目安箱には恋愛の相談が増えてきているようで・・・。

これまで、生徒会室に出禁中だったサヨとエノ。この間にはマキが過労で倒れることもあって、生徒会が大混乱に陥る部分もありました。そのため、リコがサヨに会計に戻ってくることを頼み込むことも・・・。その後、委員会資料の件を経て、サヨとエノも生徒会に復帰をすることができました。ちなみに、エノは会長から副会長になったようです。




スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事