犬とハサミは使いよう 第5話 「虎穴に入らずんば犬を得ず」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「犬とハサミは使いよう」の第5話です。


和人の妹、円香が犬の姿になった兄を追って、霧姫の部屋に乗り込んできました。いまの円香は、ただ和人を求めるばかりの眼をしている状態。どこで売っているのかが気になる、大きな道具を用いて、霧姫と激しいバトルが始まりました。そして、バトルが終わればすっかり霧姫と打ち解けた様子!?和人を見ていた眼もすっかり元に戻ったようです。それにしても、罠などを使って和人をおびき寄せていましたが、本当は犬になったのが和人であることは気づいていなかったようです。

これで事件も解決・・・と思いきや、和人たちが追っていた事件の犯人は円香ではなかった様子。なんと真犯人は編集者の柊だったことが判明しました。どうやら、霧姫がスランプから脱出できるために考えていたことだったのだとか。しかも、事件は本当にあったらしいのですが、それは柊が解決してしまったようです。この人、霧姫に何かされる以外では、アフロの店主の毛まで刈ってしまうほど、かなり強者であることがうかがえそうです。なにはともあれ、霧姫もスランプから脱出することができ、新しい原稿も完成していました。ただ、和人が待望の「色欲」はまだまだお預けとなりそうです。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事