神のみぞ知るセカイ 女神篇 第4話 「Doll Roll Hall」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「神のみぞ知るセカイ 女神篇」の第4話です。


かのんがヴィンテージに襲われてから数日経ちましたが、その様態が悪化してきました。長くて一週間という宣告もありましたが、桂馬は早急な女神探しが必要となってきました。彼が女神の存在をにらんでいるのは5人のヒロイン。同時に攻略していることもあって、同時にパラメーターが引きあがっている状況にあります。しかし、ここにきて月夜に宿っていた女神のウルカヌスが表に出てきたことで、状況に変化が出てきました。とはいえ、そう簡単には桂馬に心を開いてたわけではなく、むしろ複数のヒロインと付き合っていることに立腹していた様子。それでも、最後は桂馬と月夜がキスをしたことでウルカヌスを復活させることができました。しかも、ディアナになかった背中の羽まで現れることも!?これに関しては、ディアナは羽のことをしばらく気にしていましたが、すぐに復活させることができたようです。このことから、羽の復活はどうやらキスだけとは限らないみたいですね。

ウルカヌスの復活によって、ディアナと力を合わせることで、かのんに刺さっていた剣を取り除くことに成功しました。しかし、今度はアポロの自衛によって、かのんはまだ目覚めることができないようです。とはいえ、心配されていた一週間の問題は解決できたみたいなので一安心といったところでしょうか。桂馬は引き続き、残る女神を探すべく4人のヒロインの攻略を目指しはじめました。やはり、今後も同時攻略となるのでしょうか。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事