犬とハサミは使いよう 第6話 「雨降って犬固まる」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「犬とハサミは使いよう」の第6話です。


和人が人間だったころに通いつめていた本田書店。なかなか手に入らない本もあるこの書店では、主人と和人の気の合いようはバッチリなようで、彼は犬になってからもここに通いつめているそうです。しかし、そんな本田書店が閉店してしまうかもしれないという話が和人の耳に舞い込んできました。そんな情報を教えてくれたのが、主人の娘である弥生。いろんな悪い想像が広がっていましたが、店員であり姉である桜にも嫌われてしまったと思いこんでしまった弥生は泣き出してしまうことも・・・。しかし、話をよく聞いてみると、閉店の話は単なる勘違いだったようです。弥生にあんなにやさしく接する霧姫の一面も斬新。ひとまず、和人が太鼓判を押す本田書店がなくなることがなくてよかったですね。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事