神のみぞ知るセカイ 女神篇 第5話 「ぱんちDEでーと」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「神のみぞ知るセカイ 女神篇」の第5話です。


月夜から現れた女神であるウルカヌスの登場により、かのんに刺さっていた剣を取り除くことに成功しました。しかし、かのんが目覚める様子がなく、女神もあと3人見つけなければなりません。しかも、桂馬には攻略を急がなければならないヒロインがいるようです。ところが、桂馬の前によく登場するのが五位堂結。彼女の男らしい立ち振る舞いには、桂馬もときどき惚れてしまうことがありますが、今回はそんな彼女に宿る女神を登場させることになりました。

結から女神を登場させるために桂馬がとった行動は、桂馬が女装をするというもの。はたからみれば、それはもう恋人同士に見えそうです。そこへさらに、ハクアが桂馬を襲ったふりをして、結が桂馬をまもろうとしたことにより、ついに女神の登場をむかえることができました。それにしても、ハクアの行動が演技であったことはちゃんと伝わっているのかが気になるところです。このまま、敵視なんてことになっていなければいいのですが・・・。それから、桂馬の女装姿を栞に目撃されるなんてことも!?このあと、栞にどのように説明するのかも気になるところですね。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事