恋愛ラボ 第6話 「最低伝説リコ」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「恋愛ラボ」の第6話です。


生徒会では恋の師匠と呼ばれているリコですが、昔の幼馴染である男の子に告白されたことがあるようです。本人はすっかりと忘れていたみたいですが、最近になって再会する機会があった様子。その男の子=凪野智史(ナギ君)は、小学三年生のときに転校してしまったようで、昔の面影から大分変化したようです。それゆえ、リコも気づくことができなかったみたいです。それにしても、幼馴染との久しぶりの再会は喧嘩で始まってしまいました。それでも、リコの中学生時代の友達が通う塾に通っているようなので、これからも出会える機会はできそうです。

ところで、一人の生徒から受けた恋愛相談の投書をきっかけに、目安箱には同様の投書が複数投函されるようになりました。いまはまだ、全校生徒をはじめ先生には知られていないようですが少し心配ですね。しかも、その様子を新聞部が調査している様子。これらに関しては、いかに先生たちに知られないように工夫するのかが大きなポイントとなってきそうです。特に、複数の投書に対してどのように回答するのかも気になるところです。




スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事