たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第6話 「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」の第6話です。


写真家の志保美さんは、楓に会いたいという人を連れて彼女のもとにやってきました。その人は、楓の父が勤めていた旅行会社で一緒に仕事をしていた、はるみさんという人物。どうやら、新しいツアーを企画するための仕事の途中であるようで、その企画はかつて楓の父と下見をしていたこともあったのだとか。ここでは、楓がはるみさんの仕事に同行して、彼女の父親がどんな人物であったのかをたくさん知ることができた機会となりました。そこでわかったことは、楓の父親がまさに「アグレッシブ」な人物であったということでしょうか。そんな姿はまさに子供に伝承されているといった印象です。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事