ステラ女学院高等科C3部 第7話 「凶弾ニ同志ハ斃レヌ。」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「ステラ女学院高等科C3部」の第7話です。


サバゲーの24時間大会も直前に控えたある日、ゆらとそのら先輩はサバゲーショップの帰り道で、何者かに狙われるという事件が発生しました。しかも、犯人を捕まえようとしていたゆらが道路に飛び出してしまったため、ゆらを助けようとしたそのら先輩が怪我を負ってしまうことに・・・。その結果、サバゲーの24時間を断念せざるをえなくなったC3部。しかし、このことに責任を感じてしまったゆらは、そのら先輩がいなくても勝利できるアイデアを考え出しました。ただ、ちょっと頑張りすぎるところもあって、周りがついていけてないところもしばしば。それでも、大会までには練習の積み重ねで対戦の準備は万端といったところです。

こうして、いよいよ大会の当日となりました。会場には強豪チームも大勢参加。もちろん、そのなかには明星女学園もエントリーしており、榛名凛の姿もありました。ゆらにとっては、高校生サバゲー大会での失敗を巻き返すチャンスでもあります。ときに、ゆらとそのら先輩が何者かに狙われた事件があったときに、彼女の姿をゆらが見かけていました。はたして、二人を狙った犯人は彼女なのでしょうか。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事