俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第14話「俺が彼女に告白なんてするわけがない」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」の第14話です。


あやせや黒猫に期待の言葉を出すことができなかった京介。それはすべて、京介が大切に思っている人がいるからのこと。そして、その大切な人というのが桐乃でした。突然の告白は、京介と桐乃の二人のクリスマスデートの場での出来事のこと。この二人のクリスマスといえば、一年前には桐乃が小説を書く参考で連れ添って歩いていましたね。京介が桐乃にプレゼントしたイアリングを耳につけていたあのシーンは全話のなかでも、個人的に桐乃がかわいいと感じた名場面です。

そんな、二回目の二人きりなクリスマスでは、京介が桐乃のことを愛しているという内なる想いが打ち明けられました。最初は困惑と否定の表情を示していた桐乃でしたが、その本心はとても嬉しかったことでしょう。最後に京介から結婚の言葉が出てきたときの、桐乃が涙を浮かべてプロポーズを受け取った姿は新たな名場面として記憶に刻み込まれました。




スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事