俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第16話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」(最終話)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」の第16話です。


春の季節になり卒業式の時期がやってきました。高校三年生である京介も学校を卒業です。いろんな人との別れのあいさつが交わされるなかで、京介はゲーム研究部にも挨拶で立ち寄っていました。どうやら、部長さんもついにこの春で卒業することになった様子。このほかにも、赤城の妹と真壁が付き合っていたという新情報も発覚!?この間にも御鏡も交えてゲーム研究部ではいろんなことがあったみたいです。

そんないろんなことがあった高校生活ですが、名残惜しくも学校を後にした京介。そんな彼を校門で待っていたのは桐乃でした。京介の第二ボタンを奪い取って喜んでいる姿はかわいらしかったですね。そしてその後、学校からの帰り道で二人は麻奈実と出会いました。ここで、不仲な関係の桐乃と麻奈実がちゃんと話し合うことになった・・・のですが、ここでの喧嘩は京介が仲裁できないくらい激しかったですね。しかし、そんななかでも、京介は桐乃のことを諦めようとはしませんでした。それは、誰よりも桐乃のことが好きであることが感じられました。

これらを経て、ついに結婚式をすることになった京介と桐乃。ただ、二人が結婚するという話はここでおしまいなのだとか。どうやら、前回に今後のことで桐乃が考えていたのは、この結婚式を最後に兄妹の関係にもどるということだったようです。とはいえ、この二人が兄妹にもどったとしても、人生相談が始まるまでの無視しあう関係になるわけではありません。これまでどおり、いろんな人生相談がもちかけられることでしょう。また、沙織のサークルには新しい仲間も増えるようで、さらに賑やかになりそうです。

といったところで、2クールにわたって、約2年間の兄妹の様子が描かれてきた同作品。桐乃による兄貴への冷たい態度をみせながらも、ときどき笑顔を見せる姿。しかし、時間が進むにつれてそのバランスの変化が心地よく、桐乃というキャラクターを引き立てており、そこに魅了されました。ここからは、桐乃は高校生に、京介は大学生になるわけですが、ますますどんな兄妹の関係が築かれていくのかが気になるところです。




スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧
    トラックバックはありません。

前の記事 / 後の記事