神のみぞ知るセカイ 2 10話 「スクール☆ウォーズ」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「神のみぞ知るセカイ 2」の第10話です。


桂馬を心配する長瀬せんせいの先制攻撃で、まさに逆攻略状態(目標は違う形で)。いくつか策を講じるもどれも失敗に終わってしまう始末。でも、黒板消しがエルシィに降りかかった光景はかわいかったです。そんなこんなで、策を立て直すために桂馬がとった行動は、二階堂を通じて駆け魂攻略を狙う方法。まさか、こちらの先生と恋愛でもするのかと思っていましたが、それは情報を探りだすためだった様子。ただし、それだけでも難易度が高いそうな方法でありそうです。しかも、情報との対価に先生の下僕というレートをつけるたのもなかなかのものです。そんな、先生も長瀬せんせいと同じ学校の卒業生であり、同じバスケットボール部の先輩。長瀬せんせいのことを、陰から見守っている姿もみられたことから、かなり心配していることは間違いないようです。

10話の最初は、熱血に輝いていた長瀬せんせいも、最後になると非常に落ち込んだ状態に急変化。彼女は、おせっかいなところがありますが、個人的には美人で好きなタイプの人です。ただ、彼女の熱心ぶりが周囲と少し食い違っていることが落ち込んだ原因であるようです。その背景には、学生時代のバスケット時代が絡んでいることが明らかとなりました。その事実を知った桂馬は新たな手で駆け魂攻略を提案。序盤に猛アタックを受けた桂馬は、これまでとは違う心境になっているようですが、卒業式まで待たずに攻略できる方法とは一体何なのでしょうか?




スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事