犬とハサミは使いよう 第8話 「湯に入りて犬に入らざれ」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「犬とハサミは使いよう」の第8話です。


霧姫は和人を連れて、彼女が行きつけの温泉宿にやってきました。どうやら、この土地は刃物が有名だそうで、彼女が大切にしているハサミを研ぎにきたようです。もっとも、これ以外の大きな目的があったようですが・・・。

また、偶然?なのか、出版社の柊が慰安旅行に来ていたり、秋月マキシがいつものように登場。さらに、霧姫は円香を誘っていたようで、和人をめぐって再び熱戦となることも!?・・・と思いきやそうでもないようで、この二人は不思議な関係です。

不思議といえば、同じ温泉街にメイドの森部とも出会いましたが、前回のにらみ合いが始まるのかと思いきや、好みが同じで意気投合していた様子。でも、それ以上に、温泉宿の人が総出で霧姫に襲い掛かっていたのが、不気味でしたね。まるで、小説やゲームのなかのフィクションのような出来事ですが、怪しい人物もいましたし、一体何が起きているのでしょうか。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事