ドキドキ!プリキュア 「最後の試練!伝説のプリキュア!」 30話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
古くは伝説のプリキュアが使用していたという伝説のアイテムとは!?。


亜久里がこれまでマナたちをトレーニングしてきた成果を確かめるべく、彼女たちをある島へ連れて行きました。。そして、その島ではメランと名乗る妖精が待っていました。妖精はかなり長生きができるようで、メランはこの島に一万年以上も暮らしており、パートナーであった伝説のプリキュアのマジカルラブリーパッドを今日まで守り抜いているそうです。このほかにも、伝説のアイテムが2つあるそうで、ミラクルドラゴングレイブと呼ばれる槍は、なんとトランプ王国の王女様が持っているのだとか。どういう経緯で王女様が槍を手に入れたのかも気になるところで、実はプリキュアであるなんてこともあるのでしょうか。なににせよ、この先になって情報が出てくるものと思われます。

ところで、この島でマナたちが手に入れようとしているのは、水晶の鏡と呼ばれるマジカルラブリーパッド。しかし、メランもそう簡単には譲ってくれるわけではありませんでした。プリキュアとしてメランと戦い、認められなければなりません。そのため、全力で戦うプリキュアたちでしたが、ドラゴンに変身したメランにはまったく歯が立たなかったようです。妖精もプリキュアとともに強くなったことがうかがえます。

メランとの戦いでは敗れてしまったプリキュアたちでしたが、簡単にあきらめないのがマナの強いところです。一度ではあきらめずに、再びメランに戦いを挑んでいました。その結果、マナの気持ちが通じたこともあって、プリキュアたちはマジカルラブリーパッドを無事にゲット。キュアハートであれば、このマジカルラブリーパッドを使いこなせるとメランは見込んだようです。はたして、その威力とは一体どれほどのものなのでしょうか!?それから、残りひとつの伝説のアイテムの行方も気になるところです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事