「アニメミル#色づく世界の明日から」の記事一覧(1ページ)

色づく世界の明日から 13話 「色づく世界の明日から」(最終回)
2018/12/29
ついに瞳美が60年後の世界に戻りました。60年前の世界で彼女が経験したことは、彼女の色覚を取り戻すだけでなく、何事にも無関心だった性格自体も変えたようです。60年後では、魔法写真美術部の仲間との再会を期待していましたが、それは叶わなかった様子。魔法で人を幸せにしたいのに、近くの人を幸せにできなかったと悔いる琥珀の言葉はとても悲しかったです。それでも、瞳美が60年後の世界に帰ってからは、同級生と話をするよう...
色づく世界の明日から 12話 「光る光る この一日が光る」
2018/12/22
瞳美を元の時代に送り返す準備が整いました。瞳美が元の時代に戻るのは文化祭が終わったあと。そんな文化祭は無事に終了しました。特に絵の中の世界を体験させる魔法の展示は大盛況だった様子。あとは、瞳美を元の時代に届けるだけですが、瞳美が心残りなのは唯翔のことのようで…。あと、彼女の色覚は失ったままですが、この二人が結ばれることで元に戻ることになるのでしょうか。ただ、その結ばれ方は60年という時間の壁が立ちは...
色づく世界の明日から 11話 「欠けていく月」
2018/12/15
文化祭を前に瞳美が一時的に消えるという現象が何度も発生。これは、時間魔法の効果が切れ初めているらしく、このままだと瞳美は時の間という空間へ引き込まれてしまうのだとか。魔法の効果が切れたら元の60年後に戻るのかと思いきや、そのようにはいかないようで…、時空間コワイ…。瞳美が時の間に引き込まれないためにも、一秒でも早く彼女を元の世界に戻そうとする琥珀。そのためにも、数が少ない貴重な星の砂が必要になるのだと...
色づく世界の明日から 10話 「モノクロのクレヨン」
2018/12/08
魔法写真美術部では文化祭の準備が進行中。そんななか、魔法部出身の琥珀は魔法を使った出し物を思いついていました。出し物の中身は絵に人が入るというもので、瞳美が唯翔の絵の中に入ったときと同じものであるようです。この魔法を文化祭で使う前に魔法写真美術部の面々で試しに入ってみると大成功。唯翔が描いたファンタジーの世界でみんなが楽しんでいました。そんななか、唯翔はモノクロの世界のなかで一人ぼっちな状態になっ...
色づく世界の明日から 9話 「さまよう言葉」
2018/12/01
部長さん、いよいよ瞳美に告白しました。…が、突然告白を受けた瞳美は頭が真っ白になってしまったみたいです。しかも、その場から突然逃げ出してしまったようで…。でも、ちゃんと自分の考えを整理して告白を断っていました。ほかに好きな人がいるから…と。一方、将に片思いをしているあさぎ。彼女は、将が瞳美のことを意識していることは気づいていたので、告白の件もおおよそ知っていることでしょう。ちなみに、瞳美が将の告白を...
色づく世界の明日から 8話 「ほころびのカケラ」
2018/11/24
瞳美は魔法写真美術部のみんなに自分が色覚を失っていることを打ち明けました。彼女の色覚については、唯翔の一部の絵は色が見えていたり、ときどき景色の色が見えたりすることがしばしば。そこで、琥珀は彼女が色を見えるようになるきっかけを探ってみることにしました。まず、瞳美が色覚を失ったのは自らが魔法をかけてしまったことが原因であることが考えている様子。ちなみに、未来の世界では、ある絵本だけは色が見えたことが...
色づく世界の明日から 7話 「ヴィーナスの重荷」
2018/11/17
魔法写真美術部の三年生組は、そろそろ進路を決める頃になってきました。胡桃は進学とは決めているものの、やりたいことは決まっていない様子。彼女の姉の苺花の存在も大きく、何でもできる姉がプレッシャーになっているようです。そんな状況を、魔法で何とか応援できないかという瞳美と、普段は胡桃をからかってばかりの千草が励まそうとする一幕が見られることも!?一方、前回は喧嘩をしてしまった唯翔と瞳美。二人はすっかり仲...
色づく世界の明日から 6話 「金色のサカナ」
2018/11/10
校外で撮影活動をする魔法写真美術部。そんななかで、新しい絵のイメージが浮かばない唯翔の姿がありました。その苛立ちからか、相談にのってくれた瞳美にきつく当たることも…。ただただ、二人の間でもやもやした時間が流れるなかで、二人を仲直りさせてくれるきっかけをつくってくれた琥珀。しかも、二人の仲直りがきっかけで瞳美は絵以外でも色が見えるようになることも!?唯翔が絵で悩んでいるときには、瞳美が無自覚な魔法で...
色づく世界の明日から 5話 「ささやかなレシピ」
2018/11/03
写真美術部と魔法部が合体して「魔法写真美術部」が誕生しました。ここでは、琥珀の魔法で生徒の恋愛運を占う活動も行っているようで、さっそく占ってもらったあさぎは恋愛運が悪いという結果が出ることも…。彼女が気になる相手というのが、幼なじみであり部長である将のことですが、彼はその気持ちには気づいていないみたいですね。将が瞳美に話しかけている姿を見るに、この二人の関係が深くなりそうなようにも見えますが、どち...
色づく世界の明日から 4話 「おばあちゃんはヤメテ!」
2018/10/27
留学していた瞳美の祖母が帰国しました。瞳美に「おばあちゃん」と呼びかける琥珀。瞳美にとって彼女は祖母であるとはいえ、当時の琥珀は瞳美と同い年なので、その呼ばれ方に抵抗があるようですね。逆に瞳美が「琥珀」と呼ぶのも抵抗がありそうかも…。写真美術部では、近々あるという文化祭に展示するために夜景の写真を撮っていました。帰国後した琥珀は、部の面々とはすっかり馴染んでいる様子。彼女の一押しで瞳美が未来からや...
色づく世界の明日から 3話 「No Rain, No Rainbow」
2018/10/20
新入生と一緒に写真美術部に勧誘される瞳美。美術や写真のモデルの体験をしていましたが、そのなかでプールで溺れてしまうというハプニングが発生。演出用に使う魔法の砂を使って水の上を歩く予定でしたが、瞳美が砂の色を間違えてしまったようです。ただ、溺れるまでの少しの間は水の上を歩いていたので、これは彼女自身の魔法で歩いていたということになりそうですね。琥珀の実家では、彼女の母(瞳美にとっては曾祖母)に魔法の...
色づく世界の明日から 2話 「魔法なんて大キライ」
2018/10/13
祖母の魔法で60年前にタイムスリップした瞳美。この話を家族から聞きつけた琥珀(高校生のときの祖母)は、大喜びで海外留学を切り上げて帰ってくるのだそう。祖母から受け取った手紙には元の世界に戻る方法は書かれておらず、元の世界に戻る方法が見つかるまでは、60年前の高校に通うことになった様子。学校は魔法に対する理解はあるものの、琥珀の魔法が勢い余って学校の備品を壊したりすることもあり、ある意味恐れられることも...
色づく世界の明日から 1話 「キミノイクベキトコロ」
2018/10/06
高校生であり、魔法使いでもある月白瞳美。幼い頃に色覚を失ってしまった彼女は、ある日祖母の魔法によって60年前の過去に飛ばされることに…。タイムスリップした最初の場所は、瞳美と同じくらい年頃の男の部屋。男女間のラブストーリー的な展開を彷彿とさせますが、慌てて窓から飛び出した姿を多くの人に目撃されてしまっては、あきらかに怪しい人になってしまいましたね。60年前の街は、瞳美にとって面影があるようでない光景。...
ご指定のカテゴリーに該当する記事は見つかりませんでした。