「地域情報関連記」の記事一覧(1ページ)

アヒル、再び空を飛ぶ(すみのえアート・ビート2019)
2019/10/13
「すみのえアート・ビート2019」に行ってきました。年に一度のアヒルちゃん。三回目のイベント参加です。ラバーダックのグッズブースは今年も長蛇の列。人気の高さがうかがえました。昨年に続き、ラバーダックの姿をしたドローンの飛行展示もありました。展示飛行は三回行われるそうです。無表情なのに愛らしさがにじみでるフェイス。いつみてもかわいいです。イベントの様子を撮影した動画はこちら。...
建設風景、「エディオンなんば本店(仮称)」・「新日本橋ビル(仮称)」(2019年3月下旬撮影)
2019/03/24
2019年3月下旬現在の「エディオンなんば本店(仮称)」と「新日本橋ビル(仮称)」の様子を撮影してきました。エディオンなんば本店(仮称)まずは、2019年初夏にオープンする「エディオンなんば本店(仮称)」。ほぼ半年前に工事中の様子を撮影しましたが、今回は夜の様子を撮影しました。南海なんば駅前からの様子では外観が完成。外壁にある屋外ビジョンはオープン前から映る状態となっているようです。新日本橋ビル(仮称)こ...
宝塚北サービスエリアに行ってきました
2019/02/25
2018年3月18日に開通した新名神の川西IC~神戸JCT。この道路は、帰省シーズンでは常連の渋滞スポットである「宝塚トンネル」の迂回路として、渋滞の解消を期待されています。そんな同区間にあるのが「宝塚北サービスエリア」。前々からトイレがすごいという評判だったので、一度は行ってみたいと思っていたのですが、開業時は混雑しており一般道からだと入るだけで数時間待ちになることもしばしば。落ち着いた頃を狙って行こうと思...
空飛ぶアヒル(すみのえアート・ビート2018)
2018/11/11
「すみのえアート・ビート2018」に行ってきました。空飛ぶアヒル現るこのイベントには二回目の参加となります。今年もお馴染みの巨大なラバーダックの展示があり、ラバーダックのグッズを買い求める人の長い列ができていました。さらに、今回は空飛ぶアヒルが登場。ラバーダックがドローンが一体となって空に浮かんでいました。たしか、解説していた人の話によると重さは20kgと言っていたような…。動画...
「なんばスカイオ」が開業、新たな動線の誕生も
2018/10/19
一昨日の17日、なんばに「なんばスカイオ」が開業しました。南海電気鉄道の本社があったビルを建て替え同ビルは、南海電気鉄道が所有するビルの建て替えにより誕生した複合ビルで、オフィスフロアと商業施設で構成されています。ビルは駅と直結しており、関西空港とは列車一本で結ぶというアクセスの良さが大きな特徴といったところでしょうか。いくつかの階では隣の建物と連絡通路でつながっており、新たな動線も誕生しました。「...
ラバー・ダック(すみのえアート・ビート2017)
2017/11/12
「すみのえアート・ビート2017」に行ってきました。ラバー・ダックとの再会毎年開催されているそうですが、今回初めて参加。イベントでは、ラバー・ダックの展示をはじめ、アートの展示やグルメの屋台などがあり、多くの人でにぎわっていました。ちなみに、ラバー・ダックの国内での展示は「狭山池築造1400年記念」のイベント以来となるのでしょうか、1年半ぶりの再会となりました。動画...
あべの筋(2017年2月4日現在)の様子
2017/02/04
あべの筋の大きな変化として、昨年12月3日に天王寺駅前停留場と新しい軌道の使用が始まりました。天王寺駅前停留場へは地下通路と阿倍野歩道橋の両方からアクセスすることができますが、地下通路からは出入口の場所が変わっているので注意が必要です。旧停留場は既に解体されており更地となっていました。今後は軌道の両脇にある道路の整備、特に南向きの車道と歩道は大きく変化することかと思います。...
阪神高速6号大和川線の開通に先駆けてイベントが実施されました
2017/01/21
平成29年1月28日に阪神高速6号大和川線の三宝ジャンクション~鉄砲出入口が開通します。これに先駆けて、今日はマラソンとハイウェイウォークのイベントがあったので、ハイウェイウォークに参加してきました。普段は歩くことができない自動車専用道路を見学できるとあって、イベントは多くの人でにぎわっていました。阪神高速6号大和川線とは?阪神高速6号大和川線は、阪神高速4号湾岸線の三宝ジャンクションと阪神高速14号松原線...
あべの筋(2016年9月29日現在)の様子
2016/09/29
あべの筋(軌道移設)の様子を3ヶ月ぶりに撮影しました。まずは南側の軌道と緑化部分の拡大写真です。一方、天王寺駅前停留場では建物の姿が現れました。阿倍野歩道橋につながる階段もできており、歩道橋側には新たにエレベーターも設置されていました。建物ができたことにより、また一つ風景が変わったように思います。...
あべの筋(2016年6月30日現在)の様子
2016/07/01
約一ヶ月半ぶりに撮影したあべの筋の様子です。まずは、移設工事中の天王寺駅前停留場。壁や屋根の姿が現れ、停留所としての形が見えてきました。このまま南の方向に進み、植栽された芝生の部分を撮影。軌道の緑化は順調のようです。さらに南方向を撮影。軌道の工事が進んでいました。このほか、天王寺駅前停留場と阿倍野歩道橋を結ぶ階段とエレベーターを設置するための工事も進んでいました。この工事が完成すると見た目として大...
あべの筋(2016年5月12日現在)の様子
2016/05/14
阿倍野歩道橋から南側部分の様子を撮影しました。先月の撮影からの変化として、軌道にセンターポールの支柱が設置されました。支柱の色も景観に配慮したブラウンとなっており、軌道の芝生の色ともマッチしている印象です。芝生も順調に育っているようです。新しく移設される天王寺駅前停留場には屋根の骨組が出来上がってきました。ところで、あべのキューズモールのビックカメラもあと少しでオープンします。...
南海なんば駅南改札口周辺の工事の様子(4月中旬)
2016/04/22
南海なんば駅南改札口周辺の工事の様子です。なんばCITYの南館の27日のリニューアルオープンに向けて工事が進んでいました。まずはなんばCITYの駐車場につながる直通エレベーターがある建物の外壁が塗りなおされ綺麗になりました。続いて、なんばCITYの東ビルの跡地に建設中の新しいビルは、最近になって囲いが外され建物の姿が現れました。建物は旧ビルと同じく丸みを帯びた形が特徴となっており、自転車の駐輪場棟として5月16日...
ラバー・ダック - 狭山池築造1400年記念事業
2016/04/15
今年のラバー・ダックは大阪市を飛び出して大阪狭山市の狭山池に登場。狭山池は南海高野線の大阪狭山市駅から徒歩10分ほどの距離にある広い池で、築造から1400年という長い歴史があるのだとか。現在は1400年を記念した様々なイベントが開催中で、ラバー・ダックもイベントの一つとしてお祝いに駆けつけていました。しかも、池でのラバー・ダックの展示は今回が初の試みであるそうです。すごい。狭山池の周囲は芝生で覆われた公園と...
あべの筋(2016年4月14日現在)の様子
2016/04/15
阿倍野歩道橋から南側のあべの筋の様子を撮影しました。あべの筋では、阿倍野歩道橋やキューズモール側の歩道の拡幅部分の供用を開始しており、現在は中央を走る阪堺電車の軌道の移設工事が行われています。軌道は移設の際に芝生で緑化されるとのことで、その芝生の一部も姿を現していました。緑色が映えています。また、天王寺駅前停留場も少し移設となり、阿部野橋歩道橋の写真を撮影した位置あたりに階段がつながるそうです。...
大阪湾岸道路西伸部が事業化、ついに湾岸道路が西に伸びる!?
2016/04/06
たまには道路の話題でも・・・ということで、少しまえのニュースで大阪湾岸道路西伸部が事業化されるという記事を目にしたので、それを取り上げてみたいと思います。いよいよ湾岸道路が西に伸びる!!と期待するニュースです。近畿地方整備局の資料(記事末尾に記載のURLより)によると、事業化を検討しているのは六甲アイランド~駒栄の区間を一般国道2号大阪湾岸道路西伸部として整備するとのこと。また、途中の分岐点から駒栄ラ...
ご指定のカテゴリーに該当する記事は見つかりませんでした。