常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

とある科学の超電磁砲S 第23話 「革命未明」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「とある科学の超電磁砲S」の第23話です。


美琴が布束さんと再会しました。これまで、フェブリを生み出した組織である「STUDY」の一員として活動を続けてきた布束さんでしたが、彼女がここで活動をすることになった経緯なども明らかとなりました。どうやら、布束さんはシスターズを助け出そうとしたときに「アイテム」に捕まりましたが、その後の行先が「STUDY」だったようです。そして、そんな彼女の前に現れたのがフェブリとジャーニーでした。どうやら、このときから既にこの二人を逃がそうと考えていたようです。それを一人で何とかしようとしていた布束さん。まるで、少し前までの美琴を見ているようでした。

こうして、美琴と布束さんが再会することができましたが、その状況でも「STUDY」はかなり強気な様子。何やら翌日には大規模な実験も用意しているとかで、美琴たちは一刻も早くその阻止に踏み切らなければならなくなりました。しかし、アンチスキルなども「STUDY」の圧力で動けない状況です。可能性があるのは、美琴をはじめとした仲間たちの力のみ。さらには、シスターズも動き出す予感!?はたして、「STUDY」の実験を阻止することができるのでしょうか。一方、布束さんは「STUDY」に残る方法で作戦に出るみたいですが、布束さん自身の安全も心配です。ぜひとも、この作戦が無事に終わって、もう一度シスターズに会ってもらいたいですね。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事