常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第12話 「そして旅立ちの季節、なので」(最終話)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」の第12話です。


楓が愛用しているカメラが壊れてしまいました。でも、それには心配無用といったところ。マエストロの手にかかれば修理できるようです。・・・とはいえ、修理には時間がかかるので、しばらくの間はカメラを手にすることはできませんでした。そのため、カメラの修理が出来上がるまでは、これまで撮った写真を整理をすることになりました。

たくさん並べられた写真は、この一年(1クール)で楓が経験した思い出ばかりです。その一つ一つは、温もりと感動を与えてくれた出来事ばかりでしたね。そして、それはまたそれぞれが夢へと歩き出している証でもありました。その一方で、いつかはそれぞれの道に進み、離れ離れになってしまうことに寂しさを感じることも・・・。夢といえば、将来の夢について悩んでいたかなえ先輩が志望校に合格したようです。それでも、卒業してしまうことには変わりはないので、やっぱり寂しいですね。卒業してからも、ときどき写真部に顔を出してくれることに期待です。そして、また一人になってしまった楓の写真部は新入部員を見つけることができるのかも気になるところです。

ところで、楓のカメラが壊れている間に、楓は母に誘われて楓の父が母にプロポーズをしたという、思い出の場所を訪れていました。そして、ここでのプロポーズの秘話が明らかになりました。父の思い出話といえば、この第二期では母の思い出のほかに、一緒に仕事をした人や、高校時代の友人といった、ゆかりのある人から様々な話を聞くことができました。そして、それらの話から出てくる父の姿というのが、まさにアグレッシブな人物であるということでした。そう思うと、楓のアグレッシブも父親譲りなのかもしれませんね。なんといっても、写真部を立ち上げたことをはじめ、この一年でいろんなことに挑戦していました。まさに、「もあぐれっしぶ」な一年だったと思います。次の年では一体どんなアグレッシブを見せてくれるのでしょうか!?



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事