常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

とある科学の超電磁砲S 第24話 「Eternal Party」(最終話)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「とある科学の超電磁砲S」の第24話です。


「ケミカロイド計画」として「スタディ」に生み出されたフェブリとジャーニー。さらに、「スタディ」は、学究会の当日にジャーニーを利用した大規模な公開実験を行うことを宣言しました。美琴はその実験を阻止すべく、フェブリとジャーニーを救い出すための、「スタディ」との対決が始まろうとしていました。なんといっても、今回の戦いでは美琴が一人で戦うのではなく、強力な「仲間」が助っ人として揃っているところがポイントです。それは黒子たちのほかに、婚后さんなど美琴が出会った人たちが全面協力。学園都市中のジャッジメントのバックアップも心強かったですね。

こうして、「スタディ」の内部に潜入した美琴は組織のリーダー、有冨を追い詰めることに成功。しかしこの有冨、ジャーニーを使った最終手段として、学園都市を破壊する選択肢を選んでしまうことになりました。今度こそ危機的状況に陥ったかのように思われましたが、最後にビシっと決めてくれるのが美琴のレールガンです。さらに、シスターズの演算能力や、婚后さんの実家が作ったメカも大活躍。こうして、今回の件は無事に解決することができました。

その後はというと、フェブリとジャーニーは布束さんとともに海外へ移動する様子。シスターズも布束さんにちゃんとお礼を言うことができたみたいで、目的が果たせたことがなによりです。それから、美琴のヘアアクセサリーは、花柄のものへと変わりました。ヘアアクセサリーが変わったのは、ちょうどこの学究会あたりだったようです。そして、これからの美琴の活躍にも期待ですね!!



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事