常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

アウトブレイク・カンパニー 第2話 「萌えるお世話係」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「アウトブレイク・カンパニー」の第2話です。


主人公=加納慎一が新しく仕事に就いたのは、神聖エルダント帝国という異世界の国に漫画といった物品を運ぶというもの。彼が暮らす寮には、ハーフエルフのかわいいメイドさんが世話しれくれるという充実ぶり。また、帝国の皇帝=ペトラルカ・アン・エルダント三世は、見た目が小さな女の子とあって、まさに理想と仮想の世界が現実のものになったような帝国です。

謁見では、慎一がペトラルカや彼女の従兄弟にあたる騎士に思わぬ態度を示してしまうところもありましたが、結果的にはペトラルカに気に入られることになったようです。身分階級にはかなり厳しいところがあるようで、ペトラルカはメイドのミュセルに厳しく接する一面がありました。そんな、ミュセルですが攻撃魔法を使えることができるのだとか。しかも、かなり強いそうです。これもまるでRPGの世界のようですね。

とはいえ、そんな帝国の状況のなかへ文化を持ち込むことに、慎一はうまくいく方法を考えている様子。そもそも、慎一たちの仕事に具体的な指示がないことにも謎がありますね。なにか別の狙いがあることも考えられそうですが・・・。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事