常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

うさぎドロップ 2話 「ゆび切りげんまん」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
「うさぎドロップ」の第2話です。


りんが大吉の家にやってきました。同居の開始によって、りんの衣食住に関する用品を準備。また、保育園への通園も開始しました。大吉は従来の仕事に加えて、りんの送り迎えが加わり、ライフスタイルが大きく変化することに。ときに、仕事が長引いて保育園への迎えが遅くなることもありますが、決して怒ったりしないりんは本当に優しい子に思います。その一方で、おねしょをしてしまったことに、精一杯これは汗だと言い張る姿にも愛らしさを感じます。

ライフスタイルの変化は決して順調に進むというわけにはいかず、大吉の仕事にはミスが目立つことも。りんを残して行方不明となった母親=正子の行方が気になるなかで、母子手帳を片手に物思う大吉。いつか、正子と出会うことになると思うのですが、正子がいつどのようにして、じいさんとりんの前から姿を消したのか気になるところです。

大吉とりんのゆびきりの約束する光景。おんぶをしたり、肩車したりする姿。それは、まるで本当の親子のようです。そういえば、生前のじいさんとは、りんはどんな生活をしていたのでしょうか。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事