常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

モモキュンソード 第12話 「桃色幻想!モモキュンソード」(最終回)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
桃のカケラの暴走により鬼ヶ島が崩れ始めました。そのなかでは、桃子と鬼姫が戦闘中!?実は、邪気王が倒れたあと、そのあとを鬼姫が受け継ぐことになりました。彼女としては、鬼族の長として鬼たちを率いる道を選んだみたいですね。そんな鬼姫は、邪気王から剣を授かり、それを手に桃子と戦っていました。このときの邪気王は、鬼姫が自分の子供ではないとはいいつつも、本当の子供のように可愛がっていたところがうかがえました。

一方の桃子も、憑依合体なしで鬼姫と戦っていました。しかも、剣の強さは鬼姫に勝っている様子。初めて、二人が出会ったころと比べると、桃子もかなり強くなりましたね。

その後、鬼ヶ島は崩壊してしまいました。みんな無事だったようで、鬼族たちは熱心に鬼ヶ島を再建に取り掛かっていました。ときに、それがのほほんとした様子が感じられていいですね。また、桃子たちは、おじいさんとおばあさんの家に戻っており、そこには毎日のように剣の勝負を挑んでくる鬼姫の姿がありました。とはいっても、火花を散らし合う戦いというよりは、親しみ合っているといった感じでしょうか。桃子とはいるときは楽しそうなのでなによりです。双子でありながら、永遠のライバルといった仲ですね。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事