• 掲載日:2014/10/20
  • 最終更新日:2014/10/20

天体のメソッド 第3話 「記憶のありか」

学校の課外授業で汐音と同じ班になった乃々香。ただ、彼女が汐音に声をかけようとすると避けられてしまうことも・・・。名前で呼べばビンタなんてことも言われていましたが、汐音のビンタは痛そうでしたね。乃々香を避けている理由は、円盤に関係しているようです。

そんな、課外授業中に汐音の姿がみえなくなってしまい、乃々香は一人で彼女を探しに向かいました。しかし、乃々香が女が森の中で迷ってしまうことに・・・。そんな出来事のなかで、次第によみがえってきた昔の記憶。そこから思い出したのは、円盤を呼んだのは乃々香だったということでした。また、そんな彼女に呼ばれてやってきたのがノエルということも判明。ノエルが言うにはノエルが円盤とのことですが、それはやはりノエルが円盤そのものということなのでしょうか。なににせよ、円盤の追放に協力することになった乃々香にとっては、衝撃の事実となりそうです。

一方、記憶を思い出したからといって、乃々香と汐音が懐かしの再会・・・という雰囲気ではなさそうですが、いまは怒っている汐音と、どう向き合うのかが気になるところです。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事