常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

甘城ブリリアントパーク 第5話 「お金が足りない!」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
甘城ブリリアントパークの新たな危機として、お金が足りなくなってしまいました。たしかに、入園者が増えつつあっても、入園料が30円では採算をとるのは難しいようです。そこで、お金を集める方法を話し合ったところ、パーク内の洞窟に財宝が眠っているという話が持ち出され調査することになりました。

その洞窟は、かつて調査した妖精がいるらしいのですが、そのまま行方不明となってしまったのだとか。さっそく、西也たちが洞窟に入ってみると、そこはまるでダンジョンのようでした。しかも、次から次へと侵入者を撃退するかのようなトラップとモンスターたち。まるで、ダンジョンのような危険な洞窟が、テーマパークと同じ敷地にあるということもびっくりですが、実はこれもまたアトラクションであるそうです。モンスターももぐらのような妖精が扮していたようで、いろんな事情があってこのようなダンジョンに出来上がったのだとか。とはいえ、アトラクションにしては、切れ味抜群な刃のトラップは危険ですが・・・。

肝心の財宝は、残念ながら洞窟のアトラクションを建設するために使い切ってしまったのだとか。しかし、パークの資金には、ダンジョンの途中で見つかった、行方不明の妖精が集めたコレクションを売却することでしのぐことができたようです。また、パークには洞窟の妖精たちも手を貸してくれることになったので、いまは手つかずのエリアの施設もなんとかすることができそうですね。



スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事