常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

響け!ユーフォニアム 「よろしくユーフォニアム」 2話

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
北宇治高校の吹奏楽部に入部した黄前久美子。もともと、吹奏楽の経験がある彼女は、これまで担当していたユーフォニアムから別の楽器にチャレンジしてみようと思っていたようですが、最終的にはユーフォニアムとなったようです。副部長が言う、ユーフォニアムが似合う顔というのは・・・。

また、吹奏楽部には久美子と同じ中学校出身であり、同じ吹奏楽部であった高坂麗奈の姿もありました。しかし、彼女とは全国大会の結果発表のときの出来事で、久美子は麗奈のことを少し気にしているところがありました。そこで、麗奈に何度か声をかけようとしていたのですが、なかなか勇気が出せない様子。とはいえ、その行動を何度か目にしている麗奈の反応をみてみると、当時のことを気にしているかどうかはわかりませんが、避けられているという雰囲気ではないようです。

そんな麗奈は、吹奏楽部内での目標を決めるときに、全国大会を目指す意見に賛成していました。彼女が全国大会を目指す気持ちは高校生になっても変わっていないようです。また、久美子は麗奈のことを考えてどの意見にも挙手しませんでしたが、中学生のときには全国大会はあまり意識していなかったこともありました。麗奈のことがなかったとして、これからの吹奏楽部ではどのように考えているのかも気になるところです。




スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事