常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

新妹魔王の契約者 BURST 4話 「絡み合う思惑の中で」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
魔界にやってきた刃更たち。魔界では二つのグループに分かれている状況であり、片方のグループには万理亜の姉や万理亜の母のほか、ゾルギアとの戦いではゾルギアの手下であったゼストがいまではメイドとして使える形で待っていました。ただ、万理亜はゾルギアの戦いのときに、彼女たちを裏切ったということになってしまったため罰が待っていたのですがそれがまた・・・。それから、刃更たちが案内された部屋は少し殺風景なところでした。しかも、この部屋を指定したのは、万理亜の姉たちのグループを率いるリーダーのラムサスでした。これには、どういった理由があるのかは気になるところです。

その後、ウィルベルトの参謀を務めていたというクラウスが現れたことで、別の屋敷に案内された刃更たち。また、クラウスの話によると、ラムサスは先代魔王の娘である澪のことより、彼女が秘める力のことにしか興味がないのだとか。しかも、その力を取り出してしまうと澪に影響があるかもしれないとのこと。ただ、単純に魔力を取り出したことで魔界から離れられるかと思いきや、そう簡単には解決できるようなことではなさそうです。対するグループの行動も注意したいところですが、クラウスもなにかをたくらんでいるようで怪しいですね。





スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事