常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

だがしかし 12話 「食べるんですHiとさくらんぼの詩と…」(最終回)

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
ほたるはココノツの父であるヨウを駄菓子屋から引き抜くためにやってきましたが、ココノツに駄菓子屋の後を継いでもらう必要があります。ココノツは自分が店を継ぐ決心をしないから、ほたるさんの自由を奪っているのではないかと考えてしまった様子。でも、本人はヨウを引き抜くだけが目的ではないのだとか。たしかに、ココノツと駄菓子の知識を語り合っている様子は楽しそうに見えますね。特にココノツに対してはとても嬉しそうでしたね。そういう点では、ほたるが鹿田駄菓子店にやってきたときから「らしさ」がブレないところもうかがえました。あとは、この最終回で気になってしまったほたるさんの年齢ですが・・・。





スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事