常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

ふらいんぐうぃっち 4話 「桜の中の占い師」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
さくらまつりの占いの屋台で出会った犬養さん。真琴の名前を知るなり、とても興奮した様子で真琴に迫り寄ってきました。というのも、犬養さんは真琴の姉が試作した魔法によって体の一部が犬の姿になってしまったようで、元の姿に戻るために姉を探しているのだとか。酔いからさめたときに、自分の姿を見て「なんじゃこりゃー」と、やわらかく叫ぶ様子はなんだかかわいらしかったですね。

それにしても、肝心の姉といえば少し前に真琴の様子を見にやってきたばかりで、なんともバッドタイミング。・・・と思いきや、思いのほか早いスパンで姉が再登場しました。姉が現れる前には、真琴が姉に変わって元に戻る魔法を試していましたが、元に戻るどころか完全な犬になってしまった犬養さん。姉妹の技術を組み合わせてついに魔法の完成!?・・・と感心している場合ではなくて、元の姿に戻る魔法を探すことも難しい様子。ただ、姉の話によると魔法の試作は犬養さんが自ら試したという事実が発覚。しかも、犬になったときには喜んでいたのだそうです。とはいえ、元の姿に戻る方法を探すことには変わりはありませんし、夜になれば元の姿に戻るそうでその顔立ちは圭も納得の美人。犬養さんも真琴の近くで暮らしているそうなので、ときどき姿を見せるかもしれませんね。





スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事