常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

ふらいんぐうぃっち 6話 「おかしなおかし」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
魔女になりたいと言い出した千夏。真琴のお姉さんの話によると、魔女ではない人が魔女になることも可能だというのですが、これは本当のことであるのか、千夏の夢を壊さないためであるのか気になるところです。でも、千夏が魔女になる前に、ほかの人たちから許可を得る必要があったのですが、意外にもお母さんからはあっさりとオーケーの返事が・・・。もしかすると、千夏のお母さんも魔女になろうとしていた時期があったのでしょうか。

そんなわけで、魔女の見習いとなった千夏は、お菓子を使った魔法を教えてもらうことになりました。それは、お菓子に魔法をかけて、それを食べると笑ったり泣いたりしてしまうというもの。仮に同時に食べたらどうなってしまうのかという疑問には、千夏のお父さんが実証してくれました。いろんな感情のバリエーションがあったとすれば、忙しいというか大変なことになりそうですね。





スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事