常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

ふらいんぐうぃっち 8話 「常連の鳴き声」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
魔女が営んでいる喫茶店にやってきている真琴と圭と千夏。ここには、テントウムシから、夜を連れてくる夜の帳さんといった、いろんなお客さんがやってきます。最初に訪れてきたテントウムシのペアは、真琴のお姉ちゃんが新しい魔法でやってきたのかと思っていましたが、どうやら違ったみたいです。実際はというと、海の色を変える魔法であるそうですが、思いのほか効き目が強かったようで、周囲がアルコール飲料のCMのようにモノクロになっていましたね。

ところで、恥ずかしがり屋な幽霊の店員さんは「ひな」という名前なのだとか。喫茶店のお店の店長さんと娘の杏子とは普通に会話できるみたいですが、褒められると恥ずかしくなって姿を消してしまうようです。ちなみに、杏子も魔女であるのか気になるところ。最後のキツネのお客さんはモフモフで気持ちよさそうでしたね。キツネといえば、次回は犬養さんが出てくるみたいですよ!!





スポンサーリンク

トラックバック

トラックバック一覧

前の記事 / 後の記事