常時SSLについてのお知らせ
FC2が常時SSL化に対応したことで、「なになに関連記」の全ページも常時SSLに変更しました。URLは「http://」の部分が「https://」となりますので、ブックマークなどに登録されている場合は、お手数ですが新しいURLに変更してくださいますようお願い申し上げます。また、常時SSL化の細かな作業が完了するまでは、皆様にはご迷惑をおかけしますが完了までいましばらくお待ちください。

響け!ユーフォニアム2 4話 「めざめるオーボエ」

  • カテゴリ:
  • 掲載日:
これまで、希美のことを避けていた鎧塚さん。そんな彼女に、希美が声をかけたことで大事件が発生しました。でも、それが二人の関係を取り戻すきっかけにもなりました。そもそも、鎧塚さんが希美のことを避けていたのは、二年生の多くが退部したときに声をかけてもらえなかったことが原因だったのだとか。やはり、希美に仲間はずれにされてしまったと思っていたようです。希美も鎧塚さんの邪魔をしていないと気をつかってしまたことで、互いの誤解が二人の話を大きくなってしまったみたいですね。

あと、優子ちゃんが鎧塚さんに対して投げた感情も熱かったですね。中世古先輩と麗奈がトランペットのソロをどちらが担当するか決めるときもそうでしたが、あらゆる話で彼女の存在が大きいような気がします。ただ、優子ちゃんの熱意は希美には一歩及ばなかった様子…。彼女のそんな気持ちに対しては、「優子ちゃんには夏紀先輩がいるじゃないですか!!」と、思わずフォローしてしまうくらい、解決後の優子ちゃんと夏紀先輩のやりとりはいい雰囲気に見えました。夏紀先輩のなぐさめに対する、優子ちゃんの一瞬だけ空いた間の時間もよかったです。

久美子にとっても今回の件が解決したことで、肩の荷が一つ下りたといったところでしょうか。希美が鎧塚さんに会いに行くなんて言ったときには、本当のことを話すのはまずいし、引きとめなければ今回のように大パニックになってしまうし大変だったと思います。とはいえ、合宿中の間に聞いてしまった滝先生の奥さんの話も残っていれば、新たに出てきた久美子のお姉ちゃんが父親と喧嘩をした話もでてきました。普段から留守がちなお姉ちゃんですが、今後は家族が絡んだ話もでてきそうですね。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事