• 掲載日:2016/12/04
  • 最終更新日:2021/02/07

魔法つかいプリキュア! 43話 「いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」

みらいたちの前に妖精の里への扉が開かれました。そこはチクルンの故郷であるのですが、はーちゃんがここへやってすぐに小さな妖精に変身してしまいました。このまま小さな妖精になったままなるのかなとも思っていましたが、すぐに元の姿に戻っていましたね。

妖精の里でみらいたちは、魔法界とナシマホウ界の古い話を知っているという先々代の女王様にも会うことができました。その話によると、二つの世界と妖精たちはもともと一緒にくらしていたのだとか。しかし、この世界を狙うデウスマストとの戦いによって分裂してしまったそうです。いま、魔法界とナシマホウ界の距離が近くなっているのは、みらいとリコたちの交流によって再び結びつこうとしているのかもしれませんね。

はーちゃんには広いお花畑の記憶があるみたいですが、先々代の女王様の話にも同じようなお花畑がでてきました。ということは、はーちゃんは魔法界とナシマホウ界が分離する前に存在していたということになりそうですが…。



スポンサーリンク

前の記事 / 後の記事